暖家のパンのこだわり

当店は、パンすべてに天然酵母を使用しております。

天然酵母100%のパンと、天然酵母に補助的にイーストを使用しているパンがあります。

国内産小麦もできるだけ使用しております。(国内産小麦100%の商品も多数あります。)
また、イーストフードや乳化材なども使用していません。

パンを焼く窯は、スペイン製の石窯と溶岩石の石窯の2つのを使用しております。
当店は、少なくとも2日かけてパンを作っております。3日かけて作ってるパンもあります。

よって、3日前に作る数を決めなければならず、ある意味すべてのパンが限定となっております。

手づくりにこだわり、材料にこだわり、1つ1つのパンを手ではなく、心で作るという事を基本とし、美味しく安全なパンを提供することに努めております。

8個のこだわり

こだわり1
15種類以上の粉を自家配合で配合してつくります。

こだわり2
自分の手で捏ねている気持ちで心を込めて生地を作っています。

こだわり3
捏ね上げた生地は、一年中一定の気温と湿度を保てる庫内で熟成させます。

こだわり4
発酵をとったらガスを軽く抜き、また発酵させます。

こだわり5
ゆっくり熟成させた生地を必要な重さに分割します。これは機械でやると生地が傷つくので、手ですべてひとつずつ計りではかります。

こだわり6
分割した生地は、1時間位休ませてから必要な形に成形します。

こだわり7
成形してから焼く大きさまで大きくしてから石窯で焼きます。暖家では、一番早いパンで粉から焼き上がるまで2日間かかります。3日間かかるのものあります。

こだわり8
焼き上がって完成したパンは、すぐ店頭に出し、クリームなどを入れるパンは、冷やしてから中身を入れます。焼きたてをお客様に提供できるよう努力しています。

オーナのプロフィール

21歳の時に大学に通いながら大手のパン屋でバイトを始め、その後そのまま社員になる。
25歳の時、東浦和のパン工房 風見鶏に入社(風見鶏初めての弟子)
31歳の時、パン屋のヘルパーになる。(色んな店に期間付きで、職人として派遣される仕事です)
32歳の時にパン工房暖家を開店する。
7年半後に現在の場所に石窯パン工房暖家を開店する。
2000年5月5日TV東京のテレビチャンピオンに出演。
その他ラジオ、雑誌などで紹介される。